梁箱の家

2018 ウッドフレンズ住宅設計アイデアコンペ 最優秀賞
愛知県名古屋市

 

木質パネルを中心として構成されるユニット、「梁箱」を積み上げて作る家。
「梁箱」による立体的な構成が、日本建築の特徴である「奥」を竪方向にもたらしつつ、開放的で豊かな空間性を小住宅に与えている。
国の指針による将来的なZEHの一般化と新しい木質材CLTの普及を見据え、これからの都市型小住宅の新たな規格となることを目指した。